横浜市街を一望する山手の丘、外国人墓地の前に私たちの教会はあります。
イギリスの古城を思わせる印象的な主聖堂の隣ホールでは、毎週日曜朝の聖餐式(ミサ)と同時進行で、子どもたちを対象に日曜学校が開かれています。
日曜ごとの「子どものための礼拝」はもちろん、クリスマス、イースターには楽しい行事もたくさんあり、未就園児から中学生までの幅広い年齢の子どもたちが通って来ています。
教会にはちょっぴり興味はあるけれど、「初めてだからちょっと心配で…」と思った人も大丈夫。
入学に必要な資格はただひとつ、「神様のことをもっと知りたいな」の気持ちだけ、他には何もいりません。
皆さんも、私たちといっしょに楽しく聖書の言葉を学びませんか。
たくさんのお友だちをお待ちしています。

 Kids i
日曜学校からのお知らせや最新情報はKids i(キッズアイ)をご覧ください。
このボタンをクリック!

♣ 日曜学校再開しました
緊急事態宣言の解除を受けて、10月3日から聖餐式同様に日曜学校も再開しました。
当面は午前11時15分スタートの変則スケジュールとなっています。
今後の感染状況により変更があることも、併せてご承知おきください。
詳しくは情報ページ「Kids i(キッズアイ)」をご覧ください。

♣ 子どものための礼拝
日曜学校は毎週日曜日の午前10時45分(現在暫定措置として11時15分から)に開始します。
場所は聖堂(礼拝堂のことです)脇のホールです。
聖堂では聖餐式が行われていますので、二つの礼拝がドアを挟んで並行して行われることになります。
準備が整ったら、子どものための礼拝が始まります。
礼拝式文を中心にお祈り・お話・祝福・暗唱聖句と続いて、11時40分頃(同11時50分)に終了します。
ぜひ、保護者の方も一緒にこの礼拝にご参加になってください。
その後、希望により聖餐式に途中から加わりますが、その場合の終了は12時20分頃です。
☆原則として第5日曜日の日曜学校はなく、子どもたちも11時からの聖餐式に始めから参加します。

♣ 心に、神様のことばを
聖書の言葉を心にいっぱいためて行きましょう。
人生の困ったときに、それが助けてくれることがよくあります。
2010年6月から月ごとに聖句を暗記・暗唱していくプログラム「心に、神様のことばを」を行っています。

♣ 日曜学校ってなに?
多くのキリスト教教会では日曜朝に日曜学校(教会学校)といわれる、子どもたちを対象とした礼拝や聖書勉強の時間を設けています。
参加した思い出をお持ちの大人の方も多いのではないでしょうか?
山手聖公会日曜学校ではこの活動を『子どもたちが聖餐式(礼拝)に参加する第一ステップ』と考えています。
子どもたちが教会生活を楽しみながら、レベルアップすることができるように、さまざまな形で礼拝や教会行事に積極的に関わっています。

日曜学校へよくあるご質問(FAQ)はこちら

お問い合せはyamatess@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

※当教会日曜学校は司祭による管理と教会員の理解、協力のもと、教会信徒で構成される奉仕グループによって運営されています。日曜学校をSS(エスエス…サンデースクール)と略称することもあります。